水を食む

自分を水に合わせるのです。水を自分に合わせるのではなく。

カテゴリ: 健康

夏になると、やはり夏バテになってしまったり、夏風邪をひいてしまったりと、体調管理が不安定になってしまう場合が多くなります。

そんなときは、スタミナのつく料理を食べてエネルギーを補給するのが一番です!

夏に是非食べてほしい食べ物があります。

それはにんにく味噌です。

にんにく味噌は、その名の通りにんにくやネギ、唐辛子などを味噌につけたもので、ごはんや生野菜にとても合う料理です。

健康的ですし、さらに保存がきいてしかも手軽につくれるのでとてもおススメです。

にんにく味噌のレシピを紹介したいと思います。

材料に、にんにく2房、ネギ1〜2本、みそ500g、砂糖大さじ2杯、酒100cc、みりん25cc、を用意します。

お好みで輪切りにして食べやすい大きさにした唐辛子を入れるのもいです。

作り方は、まずにんにくを切る前に、にんにく自体を電子レンジで加熱をします。

最初にこうしておくと、にんにくの栄養分であるアリインが変化しににくくなったり、失われたりしないため、かなりにんにくの嫌なにおいを抑えることができます。

ただ、電子レンジで加熱をしてしまうとすりおろしするときにやりずらくなってしまうので、気を付けましょう。

これらの下準備が終わったら、次は、にんにくをすりおろし、ネギは輪切りにします。そうしたら、材料をすべて混ぜ、ビンに移しましょう。

にんにくを詰めたビンを冷蔵庫にいれ、2週間ほど寝かせましょう。
寝かせたら、その時点でにんにくの味噌の完成です。

とても簡単で、しかも健康的でヘルシーな夏にピッタリの料理です。

にんにく味噌は、かなり長めに保存がきくので、まとめて作っておくと後々便利です。

にんにく味噌は、ごはんとも相性抜群ですし、調味料としても使えるのでかなり便利な料理です。

人によっては、納豆にいれたり鍋料理にいれるひともいるので、お好み次第でいろいろな場面で活躍してくれます。

このにんにく味噌は、鹿児島で有名な料理で、にんにく味噌のラーメンまであるほどです。

自分で、作るのがめんどくさいなぁと思うひとは、通販を利用すれば、簡単に買うことができるのでお勧めです。

夏はだるくて何もやる気が出ない・・・夏バテになってしまった・・・そんなときは、にんにく味噌を食べて元気回復です!

にんにくの臭みもあまりなく、子供から大人まで食べやすくなっています。

これならにんにくが苦手な人でもてがるにたべることができますよね。

気になる人はぜひ食べてみてください。


最近、ひとむかし前に比べると「ゼロ」と表示された食品が急増したように見受けられます。

糖質ゼロ、糖類ゼロ、カロリーゼロ、コレステロールゼロ、脂肪ゼロなど、食品類から飲料まで実に様々です。

健康志向の高い日本人は、どうせ同じものを摂取するなら、少しでも体に健康的なものを、という観念が実に高いように見受けられます。

そして「ゼロ」表示の付く食品は、何となく手軽でいつでもどこでも始められる、一つの健康法のように捉えられているのではないでしょうか。

そんな中で「ゼロ」表示の食品類を購入してはいても、はたしてどこまで理解したうえで購入しているのでしょうか。

最近では糖質ゼロのビールと、糖類ゼロのビールの両方が販売されていますが、はたして違いは何でしょうか。

特に「糖質ゼロ」と「糖類ゼロ」のように、類似してはいるけれど、明確な違いを実際に知っている人は、案外少ないのではないでしょうか。

まず糖質というと、なんとなく「甘い」イメージが先行して砂糖系のものをイメージすると思いますが、実は範囲はもっと広いものを指しているのです。

まず糖質は大きく分けて、3種類に分類されます。

果物などに含まれるブドウ糖・果糖などの単糖類。

一般的な砂糖に含まれる糖で、しょ糖・麦芽糖などのように、単糖類が2個から数個以上くっついた二糖類。

ご飯・パン・めん類・イモ類の炭水化物のでんぷんやグリコーゲンに含まれる糖で、単糖類が多数くっついた多糖類の、3種類に分類されます。

では糖質に類似した糖類とは何かというと、糖質の中の単糖類と二糖類を合わせて糖類と呼びます。

最近流行の「糖質ゼロ」ですが、表示はゼロ表示ですが、厳密には100ml中に糖質が0.5g以下のものをゼロ表示の範囲に入れているので、カロリーまでがゼロになるわけではなく、もちろん大量に摂取すれば、糖質の摂取量も上がり、カロリーも多少なりとも摂取していることになります。

さらに紛らわしいのは「糖類ゼロ」表示の場合は、糖類に分類される単糖類と二糖類は含まれていない、ということであって、その他の合成甘味料やアルコール等の糖分は、含まれているということになります。

ここら辺が、以外に皆さんを困惑させる原因になっているのかも知れません。

この糖質ゼロ食品、曖昧ではありますが、普通の食品を摂取しているよりは、全くカロリーがないわけではないけれども、多少なりとも低カロリーに抑えられるので、お勧めです。

最近では糖質ゼロのダイエット用もしくは健康用食品が通販でも、店頭でも豊富な種類で販売されるようになったので、上手にレシピに取り入れて、健康的な生活を目指してみては、いかがでしょうか。

最近、歯磨きをちゃんとできない子供が増えているといいます。

歯磨きをまともにできないせいで、虫歯ができやすくなってしまい困る人も多いようです。

そんな困ったと問題にお勧めしたいのが、奇跡の歯ブラシポケットインです。

この商品は、短時間で歯のブラッシングをすることができ、ですが歯の汚れを効率的に、きれいに落とせるように設計された歯ブラシです。

正面や横からみても平べったいピラミッドのような形をしています。

この形をキープしているおかげで、ブラシの接地面が普通の歯ブラシの4倍にもなるのです。

お金も時間もあまりかけたくない人に、とても人気の商品です。

歯磨きが下手だと思っている方にも、歯磨きに自信がない方も使えばこの良さをわかることができるでしょう。

口コミでもかなりの高評価を得ている商品で、歯科衛生士の方もとても絶賛しているほどです。

ですから、信頼性もとても高いです。

お値段のほうは400円ほどと少し値ははりますが、その値段以上の効果があるといいます。

この商品を買う際には、歯磨きエステクリーンクリーンを利用するといいでしょう。

歯磨きエステクリーンクリーンとは、エステ業界と歯科業界が完全にコラボをした新しい歯磨きとオーラルダイエットの事業のことを言います。

歯のクリーニングや、ヤニやステイン取りやホワイトニングとオーラルダイエットを行っていきます。

そんな業界が開発したのが、奇跡の歯ブラシです。

今までと同じように磨いていても、磨き残しがかなり違ってくると歯科医師も押す商品です。

普通に歯磨きをして、磨き残しが少なくなって、しっかりとした虫歯予防にとなると思うと嬉しいですよね。

従来の磨き方でも奇跡の歯ブラシポケットインは効率よく汚れを落としていくことができます。

ですからお金も時間もかけないで歯をきれいにすることができるのです。

そして、この商品は歯医者でもよく言われている45度の歯の磨き方ができるのです。

通常の歯と歯の隙間にブラシがあたらないため磨き残しが出てしまいます。

ですが、この商品は歯と歯の間や、歯の境目、歯の溝の部分など、ターゲットは見えない箇所の汚れが落ちにくい部分の汚れも逃さずに落としてくれます。

この商品のコンセプトが、まず歯の汚れを0にするために作られた開発された歯ブラシというものです。

奇跡の歯ブラシは、通信販売などを利用すれば、12本セットで買うことができます。

もし、この歯ブラシを利用して気に入った方は、まとめ買いをして買ってみるのもいいかもしれませんね。

ブログネタ
生活・豆知識 に参加中!
米ぬかとは、玄米を精米する時にできるものです。普通は使用することもなく、捨ててしまうのですが、最近では米ぬかを有効活用する方が増えてきました。

米ぬかは、とても栄養価が高くおまけに低カロリーですので、ダイエットにも有効です。それに、肌にとても優しいので米ぬかを使った洗顔石鹸も出ていますし、栄養価の高さから肥料としても役に立っています。ダイエットや洗顔や肥料に使える米ぬか。そんな米ぬかの有効な活用方法やおいしい食べ方についてご紹介します。

まず、ダイエットに米ぬかを役立てたい方は、米ぬかでドリンクを作ってはいかがでしょうか?その名も米ぬかドリンクです!作り方はとても簡単で、200mlの牛乳や緑茶に、スプーン一杯の米ぬかを混ぜましょう。これだけで米ぬかドリンクの完成です。米ぬかは食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘にいいです。ただビタミンCが含まれていませんので、牛乳やお茶に混ぜてビタミンCを補っています。ですので米ぬかドリンクは食物繊維とビタミンCの両方を摂取できるのです。

他に、洗顔に米ぬかをお使いになりたい方のために米ぬか洗顔の方法をご紹介します。まず、さらしで10センチ四方の袋を作り、その中に米ぬかをいれて洗面器などのお湯に浸します。その米ぬかを浸したお湯で、洗顔をするだけです。洗顔剤は普通のでOKですが、米ぬかの洗顔剤を使うとさらに効果的だと思います。米ぬかには、角質を除去してお肌をすべすべにしてくれる効果があります。米ぬかで洗顔をしてきれいなお肌を手に入れてくださいね!

次に、米ぬかを肥料にする方法をご紹介します。米ぬかは、栄養価が高くおまけに無添加ですのでとても安全です。普通に米ぬか肥料として販売されていますので、それをお使いください。米ぬか肥料を使えば、野菜も活気があふれてしっかりと成長してくれますよ。収穫した野菜もとてもおいしくて、栄養満点です。

このように米ぬかは、ダイエット、便秘解消、洗顔や肥料など様々な方面で大活躍をします。今まで普通の洗顔方法でやっていた方は、米ぬか洗顔に変えてから、かなりお肌が良くなったそうです。米ぬかドリンクで便秘が解消されてダイエットに成功した方もいます。栄養価の高い米ぬかで、新鮮な作物を作れると好評な意見もありました。米ぬかを捨てずに有効活用できる方法ですし、むしろ米ぬかを自分から使いたいと思えるようになりますので、素敵ですよね。

ブログネタ
健康情報 に参加中!
 アロエと名のつく商品は実にさまざまな種類で販売されています。ヨーグルトなどの食品や美容液やハンドクリームなど、食べてもよし塗ってもよしという感じです。茎が伸びて立ちあがることから名づけられたキダチアロエは「医者いらず」といわれ、薬草として古代エジプト時代から葉肉を食べたり、傷口に貼るという使い方などで愛用されてきました。

 キダチアロエを食した方ならわかると思いますが、あの独特の苦味を形成しているのはアロインという成分です。アロインには血圧を下げる効果や胃の活動を活発にして消化不良などの症状を軽減する効果、腸の活動をよくして便秘を解消するという効能もあるといわれています。

 バルバロインという成分も下剤効果により便秘に効果があります。

 アロエウルシンという成分は胃などの粘膜に作用して、組織の再形成を促す働きにより、潰瘍の治りを早める効果があるそうです。また、胃もたれ、胸やけにも有効で 更には火傷にも効果があります。

 300以上も種類があるアロエですが、アロエニンという成分はキダチアロエにしか含まれておらず、胃腸の調子を整えてくれる効果があるそうです。「医者いらず」といわれる所以もこのようなさまざまな成分による効能や効果から納得がいきます。

 手軽な方法としてキダチアロエ茶なども販売していますが、自分でキダチアロエを育ててみるというのも良いと思います。

 キダチアロエは育て方も簡単なようですので、一家に一鉢あると便利かもしれません。面倒な水やりも夏の間だけ毎日一回で、真冬は一切せず、春から秋の間は週に1回程度ということです。冬は寒さに弱いので、日の当たるところにおきます。切り口を十分に乾かした、親株の周辺から出で来る新しい苗を鉢に植えるとふやすことも可能なので長期間楽しめそうです。上手に育てると1メートルぐらいにもなるそうですよ。

 キダチアロエはトゲをとったら全部使えるので、食べ方としてはそれを蜂蜜やレモン汁などを入れてミキサーで作るアロエジュースなどは手軽そうですね。

 ですが、便秘に効くといわれているアロエなので、量に注意しないとお腹を壊すということです。少しずつ作り、自分にあった量を見極めるといいようです。りんごやグレープフルーツなどと一緒に焼酎につけてアロエ酒なども簡単にできますね。細く切ったりしてサラダにするという食べ方もあるようです。ほろ苦い味がなんともいえないようですよ。

 家で栽培していると、わざわざ買いにでかけなくても手軽に使えて食べられて、便秘まで解消されるとあれば女性にとってはとってもうれしい植物ですね。

このページのトップヘ